Blogブログ

2019.02.05

web制作

”流行が循環なら、今日の最新が一番古くなる…。”

タイトルは仲條正義さんのお言葉。

最近のWEBデザインで増えてきていると感じるものをURL付きで紹介します。

有機的な形態

動きが生まれ軽やかな雰囲気を持ちながら目を引きやすい。

MR Associates https://www.mrassociates.org/
Affinity https://affinity.pt/en/

ミニマニリズム

ここ数年ずっと、普遍的。以前より、スクロールによるアクションが様々。

CEREMONY https://ceremonycoffee.com/

魅せるタイポグラフィ、グラデーション

フォントの強弱、メッセージの伝わりやすさ。

日本SPセンター https://nspc.co.jp/

セリフ体

海外のサイトでは、セリフ体をよく目にするように。

Medhi Walerski https://medhiwalerski.com/

手書き風イラスト

前から多かった気もしますが、均一な太さのイラストよりも手書き風が目立ってきたような気が。

essence of life http://www.essenceoflife.jp/
Be happy http://beehappy238.com/

グラフィックでは、均一な線のイラスト人気が落ち着いて、線が細く・多いイラスト(デッサンのような)が、写真は少しくすんだ古い写真を採用していたり、カラーパレットもビンテージな風合いのイメージが強くなってきています。
フォントに関しては、先日参加しましたモリサワのセミナーで、各社リリースしている最新のフォントを見ればトレンドが分かりますとおしゃっていました。
モリサワでは「秀英にじみ丸ゴシック」や「しまなみ」などがリリースされています。
因みにモリサワで一番人気があるのはA1ゴシックだそうです。(ニューリリースではないのですが)

こうやってまとめて見ると、柔らかい、人の手が感じられるものが人気なのだと改めて感じます。
使用されている紙にも、風合いがある、紙感触のいいもの(ふわっとしてたり、しっとりしてたり)が多く採用されてますし。

イラストのテイストやビンテージなカラーパレットは今後WEBにもどんどん流れてくるでしょう。

自分の好きなテイストメインなので、個人的見解になっています。

上記以外にも、グラフィックでは立体的なデザインや、アール・デコ、ミッド・センチュリーなども再びトレンドのようで、ミッド・センチュリーテイストのイラストを採用しているサイトも既にあるそうです。

古い!とか今は、これっ!などありましたら、こそっと教えてください。
(内容薄くてすみません)

この記事を書いた人

ムラタ

ムラタWEBデザイナー

好きなものが多すぎて3つに絞るのは至難

> プロフィールへ

最近書いた記事

  • まだ記事がありません

Contactアンジップへのお問い合わせ

お問い合わせ・お見積りは無料です。
IT・パソコン・印刷物のことならなんでもお気軽にご相談ください。

tel

tel

通話料無料

tel. 0120-995-822

平日10:00-18:00

mail

mail

メールフォームは24H受付中です。
※1営業日以内にご連絡させていただきます。

お問い合わせ

or