Blogブログ

2014.07.04

その他

専門学校について

こんにちは。辻川です。
大阪は毎日暑いです。駅から事務所まで歩くだけでも溶けそうです。
こんな日は事務所に戻ってピーチティを飲みたいですね。

さて、私はアンジップ株式会社を経営しながら、
母校のECCコンピュータ専門学校で週1回だけ講師業をしております。
まだまだ講師歴は1年もないのですが、毎週楽しみな時間です。

今回は、実際に専門学校に通っていたものとして、
また現在は講師としての立場のものとして、
コンピュータ系の専門学校のあれこれを紹介しようと思います。

学べる内容

IT系の専門学校で学ぶことと言えば、
「プログラミング」とか「デザイン」などが思い浮かぶと思います。
実際はその通りで、私が学生の時に習った技術をザーッと並べると

  • HTML
  • JavaScript
  • CSS
  • C言語
  • C++
  • VB
  • Java
  • C#
  • Perl
  • PHP
  • FLASH
  • ネットワーク
  • Linux
  • Windowsサーバー

などなど、様々な技術を学ぶことが出来ます。
IT業界に就職するならば学んでいて損はない知識ですね。

さらに、専門学校では次のようなヒューマンスキルも学べます。

  • プレゼンテーションスキル
  • ビジネスマナー
  • コミュニケーション
  • チームワーク
  • ロジカルシンキング

実際に就職すると、これらのヒューマンスキルが大事なことは間違いないです。
学生時代に経験しておくと非常に役立ちます。

いいところ

専門的な知識を学べます。

講師の先生方も現場経験者ばかりなので、基本的な知識から現場で役立つ知識まで、何でも教えてもらえます。
特にIT業界やデザイン業界は、「本を読むだけ」じゃわからない知識を沢山得ることが出来ます。

また、技術の進歩は早く、業界もそれに追いついていっています。
私が学生時代に学んだ知識で、今や使わないような技術は沢山あります。

そういったことに対応するため、毎年のように新しいカリキュラムが提供されます。

資格試験に合格しやすい

専門学校といえば資格取得のようなイメージもあると思いますが、
資格試験の過去問題や、出題形式まで熟知している先生が多いため、
効率よく学ぶことができ、資格の合格率も高いのが特徴です。

就職のサポート

専門学校ならではの就職活動サポートで、就職率が100%な学校も多いです。
昨年度私が担当していたクラスも、早々に皆就職が決まり、集大成とも言える卒業制作に集中していました。

進路課の先生方の手厚いサポートで、「行きたい会社」に行くことが出来るようなシステムになっています。

先生方のサポートが手厚い

これはECCコンピュータ専門学校だけかもしれませんが(笑)
真面目な学生にはトコトン応えてくれます。
私が学生時代も、毎日授業が終わった17時から、
閉館時間の21時頃まで残って基本情報技術者試験という国家資格の勉強をしていたのですが、
先生がつきっきりで教えてくれました。
一度聞いてもわからないところは何度でも何度でも教わることができ、本当に助かりました。
そのおかげもあり、1年次に合格することが出来ました。

と、まだまだ色々とありますが、
長くなってきたのでまた次回書きたいと思います。

この記事を書いた人

辻川 拓志

辻川 拓志取締役/ファウンダー

アンジップの代表です。
WebやITの技術を使ったシステムや企画を考えるのが好きです

> プロフィールへ

最近書いた記事

Contactアンジップへのお問い合わせ

お問い合わせ・お見積りは無料です。
IT・パソコン・印刷物のことならなんでもお気軽にご相談ください。

tel

tel

通話料無料

tel. 0120-995-822

平日10:00-18:00

mail

mail

メールフォームは24H受付中です。
※1営業日以内にご連絡させていただきます。

お問い合わせ

or